メモ

見た本や映画を文章にまとめて頭の中を整理するよう。

難波神社



f:id:FYR:20161206172246j:image

 

税金の免除をした仁徳天皇と商売繁盛の守神お稲荷さんを祀る神社。

樹齢700年の楠がある。

広告を非表示にする

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅を見たぞ

・適当なあらすじ

魔法動物を研究飼育する主人公スキャマンダー(ブラックホール特異点を見つけたホーキンズ博士を演じたエディレッドメイン)がグリフォンみたいな魔法動物をアメリカに返すためにイギリスから魔法動物が入った魔法のカバンを持ち単身渡米。

なんやかんやあって魔法動物が逃げてしまい、パン屋になりたいデブ(コメディアンのダンフォグラー)とともに魔法動物を探す旅に出る。

 

・感想

わかりやすくて楽しい作品

なぜなら、物語のバックラウンドを知らなくても魔法動物のインパクトとジャイコブコワルスキーのキャラ、そして映像美だけでお腹いっぱいになるからだ。

例えば、世界観として特別な言葉が出てくるが(マグルなど)それを知らなくても、そこをちゃんと考慮して作ってあり物語はすんなり入ってくる。そしてこの世にいないような不思議な魔法生物が実際にいるような映像にくぎ付けになってしまった。

またジャイコブと主人公の関係がシャーロックとワトソンとの関係に似てて、主人公はジャイコブなんじゃないかって思うほどキャラに力があった。最後の記憶を無くすシーンからの夢を叶え再開するシーンはハッピーエンドで大変よろしい。

なのでわかりやすい王道の作品で面白かった。

 

あと、エンディング前の記憶を消すシーンはカウボーイビバップを思い出した。